SWOT分析とは
SWOT分析とは

SWOT分析とは…

自社がどういった状況に置かれているかを俯瞰するための、マーケティングの分析方法です。
自社のポテンシャルと制限を知る方法として、マーケティングでは多用されているフレームワークです。

S:Strength(強み)
W:Weakness(弱み)  は自社の要素
O:Opportunity(機会)
T:Threat(脅威)    は社外の要素

として分類します。その上で各要素をクロス分析し、各要素の活用方法・回避方法を考えます。

強み×機会…自社の強みが、どこでどのくらい発揮できるかを知る
強み×脅威…脅威があっても、それを自社の強みをテコにしてどれくらい自社に有利に展開することが出来そうかを考える
弱み×機会…自社の弱みによる機会損失、取りきれなった部分はどこにあるかを理解する
弱み×脅威…競合に対して決定的に負けてしまいそうなのはどこかを知る

ことが出来ます。
この考え方を「自己分析」に転用してみました。

詳細は下記

自分自身が「どういう人間か」「どんな環境の中で生活しているか」を俯瞰的に見て分析を行う。
自分の可能性と、現時点での限界点を知る方法となる。

S:Strength(強み)、W:Weakness(弱み)自分自身の要素
O:Opportunity(機会)、T:Threat(脅威)周囲の環境
として分類する。
その上で各要素をクロス分析し、対応方法を考える。

強み×機会…自分の強みが、どこでどのくらい発揮できるかを知る
強み×脅威…脅威があっても、それを自分の強みをテコにしてどれくらい自分に有利に利用出来そうかを考える
弱み×機会…自分の弱みによる機会損失、取りきれなった部分はどこにあるかを理解する
弱み×脅威…苦手なジャンルで、恐怖や不安を感じるような状況に置いて、決定的に負けてしまいそうなのはどこかを知る

となります。