不安が強くて何も出来なくなった時

不安が強くて何も出来なくなった時
不安が強くて何も出来なくなった時

不安は人生と切っても切り離せません。
けれど感じないようにしようとすると逆効果
ではどうしたらいいか。
不安を感じた時には、まずは自分に優しくしましょう。

1.セルフコンパッション

自分を労わり慰めることです。
不安を感じるなんてダメなことだ、と自らを律することは、更に自分を苦しめてしまいます。
不安を感じながらも頑張っている自分を褒めて評価してあげましょう。

2.好物で癒される

好きな食べ物、スイーツ、お菓子などはありますか?
飲み物でも構いません。
ジャンクフードでも、スナックでも。
口に入れて、味わって、幸せを感じましょう

3.音楽で癒される

好きな音楽を聴いて心を落ち着けましょう
私はそう言う時のために、いつもイヤホンを持ち歩いています。
聴くと没頭できる音楽をスマホにダウンロードしておきましょう。
または無料で利用できるリラクゼーション音楽のアプリなどもお勧めです。

4.<1~3>が出来た自分を褒める

不安で辛い、何も出来ない!
と思っていたのに、出来たじゃないですか、3つも!
よく頑張りました!
不安を抱えながら自分を癒す作業が出来た自分をたくさん褒めてあげましょう。


不安が強い時のNG条件は、以下の3つ。
・空腹
・寒さ
・暗闇
です。
無意識にこの3つに追い詰められ、不安が大きくなっていきます。

美味しいものを食べて、部屋を暖かくして、灯りをつけましょう。
そして深呼吸して落ち着いたら、もう一度不安と向き合ってみましょう。
暗闇の中で大きく感じた不安は、意外と小さなものに感じられるかもしれません。

>>大人のメンタルカウンセリング|オンライン|惠然庵TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。