惠然庵(けいぜんあん)代表の西岡惠美子と申します。

長らく「精神障害者の家族」として過ごす中、本当に必要な支援、情報が、当事者にはなかなか届きづらい現状に心細さを感じていました。

先行き不透明な世情が続く中、心の健康を損なうリスクはどこにでも存在し、誰にでもその可能性があります。
もしも自分が、自分の家族がそうなった時にどうやって支えていけばいいのか、生活を維持するためにどんなサポートがあるのか、そうした情報を発信しながら「支える人を支える」支援を行いたいと思い、惠然庵を立ち上げました。

心理学・社会福祉・ライフキャリア3視点から、うつサポート20年の経験をベースに、相談者の本音に寄り添いながら「傾聴・共感」に留まらずに、実生活をどのように進めるべきかに踏み込んだ、具体的指針を含めたサポートをさせて頂きます。