どうして私が太ったか

どうして自分が太って、中々痩せられなかったか。今になって痩せられたか。その原因はストレスにありました。実体験をお伝えします。ただ、大切なのは体形ではありません。やはり心です。
どうして太ったか、痩せたか

いきなりのタイトルですが。

昨年夏ごろから痩せ始めて、只今マイナス7キロまで来ました。
折り返し地点です(笑) 

人に話すと「何をしたの?」と必ず聞かれます。
困ります。
なぜかというと、特別なことは何もしていないからです。

ジムに通ってるとか、断食したとか、たっかいサプリ飲んだとか。
そういうことは全くしておりません。
心当たりは、「食べる量が普通になった」こと、くらいでしょうか。

そこで考えました。
なぜ、10キロ以上体重が増えるような食生活を送っていたのか

【1】太り始めた時

もう十年以上前ですが、思い返せばストレス源だらけでした。

  • 夫の鬱病が全く改善しない
  • 引っ越し、転職で環境ががらりと変わった
  • 実母のガンが発覚
  • 収入不安(借金とかは無いにしても、先のことを考えると十分な貯蓄は無かった)

【2】ストレスを受け止めるだけだった

別のことで発散するとか、
ストレス源が無くなるような行動をとるとか、
そうした対策を一切していませんでした

結果、「心の負債」が全て「食行動」へ向かったんだと思います。結果、15キロ増。
通勤に片道2時間くらいかかるような生活も「疲れてるんだから食べてもいい」的な思考を許していたのかもしれません。
食べても食べても満足しませんでした。過食というレベルではなかったですが。
吐いたりもしなかったので、摂食障害ではなかったと思います。

とはいえ、普通に一人前の夕食を食べた後にポテチ一袋を一人で食べるとか、成人女性がすることではないですよね(笑)
そんな生活を続けていたら、あっという間に増量です。
そしてそれが10年以上続きました。

そして、今。
会社勤めを辞め、独立し、もちろんプレッシャーや不安、ストレスもあります。
しかし「本当にやりたかったことに手をつけてるんだ」という喜びが勝っているのか、
上記のような食生活が止まりました。

1日2~3食、3食食べることもあまりないかな。
満腹になると作業に集中出来ないので、
6~8分目までしか食べないようにして、
作業中はほとんど食べない。食べると気が散るので。

そうしたら半年で7キロ減です。多分これが本来の自分の生活サイクルなのでしょう。
ずっとサイクルが狂っていたのかもしれません。
「痩せるため」ではなく、作業に集中するために生活を変えたところ、こうなりました。

今でもたまに間食していますが、何故か増えません。
それ以前は「食べた分がリセットされる」とか「内臓脂肪を減らすサプリ」とか、あれこれ試してました。飛びついてました。
でも痩せませんでした。高かったのに(後悔)

人によると思いますが、私にとっての肥満原因
「ストレス解消法を持たないこと」だったのでは、と感じています。


ストレス解消、大事ですね。

ただ、あの時の私は、そうでもしなければ心が守れなかった気もします。
半端ない食欲と食料が、私の心を脅威から守ってくれたのだ、とも考えています。

どうして私が太ったか” に対して3件のコメントがあります。

  1. なもないはなこ より:

    とても純粋で素直な先生ですね。嬉しく読ませていただきました。

    太った原因はストレスを100%受け取るのみで発散行動・対策が出来ない時に太る。
    なぜならストレスと言う「心の負債が食行動に変化する」から太るなんて新発見。

    痩せた原因はストレスが取れて「自分がやりたかった事に手をつける事が出来る喜び」なんですね。
    一見逆に思いそうですが人の心は正直ですね。

        ストレスの蓄積は肥満に心の安定は自然にダイエット出来る

    なんかこのお話を聞いて心がスッキリしました。
    心のケアーって大切なんだって気が付きました

    次のお話し待ってますね 恵子先生  こぶたちゃん可愛い

    1. keizenan より:

      はなこさん、コメントありがとうございます。

      ブログ中でも書いた通り、人それぞれだとは思います。
      ただ、何かを我慢しすぎると、別のどこかに「症状」として現れるのだということを体感したので、それをお伝えしたく記事にしました。

      人に気を使い過ぎて円形脱毛症になる人、人とのコミュニケーションで苦しんでアルコールを飲み過ぎてしまう人。
      一見関係無いような問題が根底にあったりしますよね。
      でもそれは、その人ががむしゃらに頑張っている結果だともいえると思います。

      はなこさんもご自身のケア、大切になさってくださいね。

      1. なもないはなこ より:

        素敵な返信に驚きました‼️
        コメントまで頂けるなんて。
        ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。