優しさホルモンで幸せになる

優しさホルモンで幸せになる
優しさホルモン「オキシトシン」で幸せになる

脳内分泌物で心の持ち様や健康、モチベーションに影響が出ることはご存知の方も多いと思います。
そのうちのひとつ「オキシトシン」についてご紹介いたします。

1.オキシトシンの効果

たくさんあります!
その中でも日常生活にすぐ関係しそうな効果でいうと

・抗ストレス作用⇒GABAの活性化
・摂食作用
・他者への愛情が増える

等があります。

2.生活にどんな変化が起こる?

<1>を元に期待できる変化を挙げると、以下の通りです。
・抗ストレス作用⇒GABAの活性化
 ⇒イライラが抑制され、心穏やかに過ごせる
・摂食作用
 ⇒間食やドカ食いが減って、太らなくなる、健康になる
・他者への愛情が増える
 ⇒他者との良好な関係を築くことが出来る。

大抵これらの「変化」のみを求めようとすると、自分に無理をさせて我慢を強いることで達成しようとします。
でもそれではあなた自身が幸せになれないですよね。
自分を犠牲にすることなく、無理なくこれらを得ることが出来るなんてすごいと思いませんか?

3.どうやったら分泌が増える?

実は特別なことはあまりありません。

  • 動物の動画(イヌやネコなど)を見る
  • 音楽や映画で感動する
  • 柔らかいものを触る(タオル、布団、クッション、ぬいぐるみなど)
  • 仲のいい人とおしゃべりす
  • 人を褒めるお礼を言う、親切にする

など。
まずは今手元に柔らかいタオルを持って来ましょう。
または動画アプリを起動して、子猫の動画を見てみましょう。


「オキシトシン」は別名「優しさホルモン」。
他者への優しさはもちろん、あなた自身へも優しさを与えてくれるホルモンなのです。

>>大人のメンタルカウンセリング|オンライン|惠然庵TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。