「家族にアイス食われた」時

家族に勝手に自分のアイスを食べられた!時、どうすればいいか?

家族あるあるですよね。
折角自分用に買っておいたのに、冷凍庫に入れて置いたら家族の誰か(場合によっては特定できる)に食べられてしまった時のショック

さあ食べよう!と思ったら、無い時の空虚感と、空腹も相まって増幅するイライラ
そのまま放っておけば、犯人に文句を言いに行ってケンカになるパターンです。

さてここで一度立ち止まりましょう。
「文句を言いに行く」以外の選択肢はありませんか?

なんで(勝手に)食べたんだろう?

自分が買ってきたアイスかそうでないかは、大人なら判別できます。
分かってて食べたとしたら、

  • あなたなら許してくれると思った(甘えた)
  • 頭が痛くて甘いものが食べたくて我慢できなかった
  • ずっと入れっぱなしだったからもう食べないのかと思った

など。
犯人なりの理由があると思います。
「それなら仕方ないか…」と思う理由は、思いつきましたか?

買った後、どうして自分は食べずに放置していたか

食べずに放置していたら、いずれは誰かに食べられてしまうかもしれないことは、家族であればある程度予想出来たはずです。
それなのになぜ、自分はほったらかしにしていたか。

  • 買ったはいいけど食べる気がしない日が続いていた
  • ダイエットしたくなった

など。
すぐに食べなかった理由が、何かあるのではないでしょうか。

勝手に食べられないよう、対策をしなかったのか

家族だけの冷蔵庫ではあまりやらないですが、
会社の共用冷蔵庫のように名前を書いておくとか、
これは自分のだから食べちゃダメだよ、と言っておくとか、
予防策を立てることを怠った(大袈裟)のは自分自身ですね。

同じことを自分がやらかしたことはなかったか

<①>と同じですが、立場が逆のパターン。
家族の誰かの買い置きを、勝手に食べたり使ったりしたことはありませんか?
やった側は忘れているけれど、やられた側は覚えていたりします。
親しい間柄であればなおさら。
「お互い様」ということですね。


こんなふうにぐだぐだ考えているうちに、
「アイス食われた!」とイライラしていた気持ちはどう変化したでしょうか。

最初と全く同じくらいにホットなままなら、今すぐ犯人(とおぼしき人物)に文句を言いに行きましょう。
ケンカになってしまう可能性は大きいですが。

「別にもういいや。明日また買ってきて、すぐ食べよう」
そう思えたら、歯を磨いて寝てしまいましょう。
明日は「アイスを食べる」という楽しい予定が待っています

>>大人のメンタルカウンセリング|惠然庵|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。